寝方でほうれい線が出来てしまう?その理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ほうれい線と寝方の関係

寝方とほうれい線が関係している!という噂が広まりました。実際、(私もそうなのですが)、寝る時に横向いて寝る人は注意が必要だそうです。逆に、仰向けで寝ていれば、シワが深くなりにくいそうです。

横向きで寝るとほうれい線が出来やすくなる理由

とある研究所のデータによると、横向きで寝る人のは、下側になっている口元や頬には、重力と圧力が掛かってしまい、また、下からは、枕で押されて、ほうれい線を濃く深くしまっているそうですよ?

 

そんな経験ありませんか?

 

理想的な寝方は、なるべく仰向けで寝る時間を増やす事

寝ている時にほうれい線をひどくしない方法としては、仰向けの時間を増やす事。とは言っても、寝ている時は、自分で気をつける事が出来ないので、寝始めや、ゴロゴロしている時などは、出来るだけ仰向けにした方が良いそうです。顔、特に頬に余計な力を掛けずに、すごく意識を高める事が必要だという事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*