【ほうれい線】その原因と対策美容アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ほうれい線を消したくて・・・色々と試行錯誤されている方(私もそうですが)。ひとつ基本的な事を・・・。これを知っていると、メイク、肌対策に違いが出てくると思いますよ。

ほうれい線対策はシワを治す事ではありません

ほうれい線が目立つ最たる原因は、その周辺(頬や口元)の筋肉のたるみが原因です。このたるみ・・・肌が乾燥したり、加齢が原因で、もっている弾力が失われるとたるんでしまうのが原因。たるんできた周辺の肉を、あつまってしまいほうれい線が発生するというのが原因です。

 

お手入れというと、シワの部分に美容液などを入れたりしますが、これはちょっと違うそうです。本来、ほうれい線対策として対策すべきは、「下がってきた肌」、その肌の弾力の回復が第一になります。

 

保湿性の高い美容液を利用する

シワの部分ではなく、頬、口周りなどに水分をたくさん与える事が大切です。「美肌畑」のような保湿性が高い美容液をつかって、お手入れして見てください。

肌の弾力が戻るにつれて、ほうれい線はきっと目立たなくなるはずです。こちらの記事に書いてあるように「保湿」+「タオル」を同時に利用すると、効果が早まるかもしれません。

 

紫外線対策は一年中絶対にする事!

こちらの記事にも書いてあるとおり、紫外線が肌の弾力を奪います。秋でも冬でも、外出時は、「UV」対策をしっかりとするようにします。

 

紫外線で出来たシワは、保湿により、かなり改善されるそうですが、あまりにひどくなってしまうと、改善も不可能になるそうです。お金と時間を掛けてお手入れしても、意味がなくなってしまう前に、まず大前提である「UV対策」をお忘れなく!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*